> 緑内障の原因と改善方法

緑内障(りょくないしょう)の原因と改善方法

「緑内障」になったら、まずどのような対応をとればよいのでしょうか。ここでは、改善方法や原因、症状や特徴などを説明しています。

1.遺伝について

緑内障の親がいる場合、子供は遺伝するのでしょうか?未だ解明が行われていない部分が多い症状です。

2.分類と原因について

この病気のの分類は、生まれつきである発達性、他の病気に併発して起きる続発性、原因がよく分かっていない原発性かあります。

3.発達型の場合について

発達緑内障が発症する頻度はあまり多いものではなく、日本小児眼科学会では約3万に1人であると報告しています。
4.続発・糖尿病の場合
糖尿病患者特有の症状jがあり、新生血管が関係しています。

5.続発・白内障の場合

白内障との関係性について説明しています。
6.続発・外傷の場合
病気等の要因のほかに、眼球を打ちつけるような鈍的外傷が誘因となって発症することがあります。
7.原発緑内障の原因
なぜが発症したのか原因が分からないことが多く、全体の9割を占めると言われています。